© iSP All rights reserved.

関谷真由 2-04

20156/26

アイドリング!!!、NEO from アイドリング!!! 関谷真由 長編インタビュー後編)「こんなに幸せでいいのかって思うぐらい、ライブの時間は幸せ」

 

“どうしても、その子に目がいってしまう。”

身体は小さいけど“全身全霊”という言葉が似合う大きく身体を使ったパフォーマンス、その瞬間が楽しくてたまらないと思うほどの満面の笑顔。大所帯グループ“アイドリング!!!”メンバーでもあり、NEO期(アイドリング!!!内での6期生にあたる)で結成された“NEO from アイドリング!!!”(以降、NEO)のリーダーの関谷真由は、誰しもが目を奪われてしまう存在。ただ、彼女の魅力はそれだけでは収まりきらない。その魅力の源、それは彼女の性格にあるようだ。

※前編インタビューはこちら
http://idsp.jp/1411


「素敵なグループ」

ーー元々アイドルをやりかったって訳ではないんですよね。

関谷 違いましたね。自分がまさかアイドリング!!!のメンバーになるなんて思ってなかったので。実を言うと、全く新しいユニットのメンバーオーディションって言われて受けたんです。

ーーえっ!じゃあ、全く知らされてない状態でオーディションを受けたんですか!?

関谷 そうなんです。本当に全然知らなくて、審査の時に審査員さんに「アイドリング!!!ってグループ知ってる?」って言われて、「あっ、はい。」みたいな。「何でアイドリング!!!って聞かれるんだろう…」って思っていたら、また「アイドリング!!!とももクロだったら、どっちがいい?」って言われて、「ももクロです!」って言っちゃったんですよ(笑)「アクロバットめっちゃ好きなんで」とか言って。で、最終審査終わった後に、これが受かったら、アイドリング!!!にもなるってことを知って、「…えっ!?」みたいな(笑)もう終わった後、本当に後悔して、「ママ落ちた、ごめん、私、ももクロとか言っちゃった」とか言ってたんですよ。受かった後、プロデューサーさんに「もう、すみません・・・」みたいな感じでした。入れたことが凄い奇跡だし、こんな素敵なグループに入れてよかったなって今では本当に思ってますね。

ーー無事アイドリング!!!に入ってからは、他メンバーに比べるとライブの出演数多いですよね。

関谷 ライブ大好きなんですよ。私が歌って、ファン様と一体感を感じるのが凄い好きで、とにかく楽しいですね。楽しくて、こんなに幸せでいいのかって思うぐらい、ライブの時間は幸せですね。

ーー河村さんや酒井さんのような次世代のライブ番長ですね。

関谷 あはは(笑)渋はち(渋谷で行われる定期公演の名称)、ニコはち(六本木nicofareで行われる定期公演の名称)に自分の名前が2部とも入っていた時とかは、嬉しすぎて「キャー!」って家で言っています(笑)

ーー可愛らしい、そんな定期公演の中で思い出に残っている事とかありますか?

関谷 実は、毎回が思い出なんですよね。毎回、楽しいんです。なので、この時っていうのは、あんまり。ニコはちとかも、ライブの終盤とかになって、どんどん盛り上がってきて、段々汗かいてきて、疲れたぐらいが一番幸せですね。

ーー疲れ知らずというか……やはり、Mなんですか?

関谷 いや、違うんです!あの感じが凄い楽しいんです!

ーーなるほど(笑)関谷さんの姿を見てる側も感化されて楽しくなると聞きますからね。

関谷 親とかにも「楽しそうだな」って毎回言われます。

ーー今後は定期公演以外にも、アイドリング!!!の夏の風物詩であるお台場夢大陸もありますからね。

関谷 フジテレビの夏の大イベントが大好きなので、今からアイドリング!!!のスケジュールのスタッフさんに「たくさん出たいです!」って毎日言ってます(笑)

ーーとても、ライブ好きが伝わってきますね。今年の4月5日には7時間半にも渡って開催された「アイドリング!!!FES2015 ~10年目の明日ング!!! 心機一転←!!!→初心貫徹」は、相当楽しかったのでは?

関谷 楽しかったです!でも、「7時間半も大変なのに、ずっと見て頂けたのでファン様、ありがたいなぁ」って、本当にメンバーとずっと話していて。

ーーそんな、関谷さんご自身、ライブ終了時のMCで「(体力があるから)まだ、ライブできる。」って言ってましたよね。

関谷 はい!まだやれましたね(笑)でも、本当はアンコールにもう1曲、『baby blue』を歌う予定だったんですよ。アコースティックバージョンで、すっごい楽しみにしていたんですけど、時間がすごく押しちゃったので、それを泣く泣く断念して出来なかったんです。フェスが終わった後、『baby blue』が本当にやりたくて、楽屋でずーっと『baby blue』を歌ってました(笑)

ーーみんな疲れきっているのに!

関谷 先輩とかはドリンクを持ちながら、「(疲れきった目と表情で)……」みたいな感じだったんですけど、私ずっと廊下で歌っていて。その時、スタッフさんに「本当に出来なくてごめんね。」って言われたんです。「あ、大丈夫です!」とか言ったんですけど(笑)

ーーそれぐらい、やりたかったんですね。

関谷 すごいやりたかったですね。それがすごく悔しくて、この前(渋はち5月13日1部の回にて)、ソロでやったんですよ!でも、7時間半ライブは楽しかったですね。

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

takayama_logo

20168/9

乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46総出演を果たしたスポ根ドラマ「初森ベマーズ」がCSホームドラマチャンネルにて8月30日(火)よりCS初放送される。乃木坂イチのバラ…

heiseikotohime reny 2015 11

20164/15

平成琴姫ワンマンライブ『風神雷神』レポート「戻ってきた場所、新たな場所」

このステージに、「戻ってきた」という言葉があっているかもしれない。もしくは、ここが新たな章の始まりなのかもしれない。 世界に4つしかな…

_MG_5545a

20163/12

私立恵比寿中学 『ロボサン』インタビュー

様々な分野で活躍するアイドルグループ、私立恵比寿中学のドラマ初主演作品『甲殻不動戦記 ロボサン』がCSホームドラマチャンネルにて4月よりCS…

kato yui

20162/26

平成琴姫 メンバーソロインタビュー第4弾「かとう唯」

2月にワンマンライブ、3月に初のフルアルバムを発売する「平成琴姫」。昨年の6月に新体制として3人の新メンバーでリスタート…

Coco Kairi

20162/24

平成琴姫 メンバーソロインタビュー第3弾「Coco海里」

2月にワンマンライブ、3月に初のフルアルバムを発売する「平成琴姫」。昨年の6月に新体制として3人の新メンバーでリスタート…

ページ上部へ戻る