© iSP All rights reserved.

0000_xlarge

20157/7

アイドル歌合戦!!2015 supported by ドルシエ ライブレポート

6月14日(日)、TOKYO FM ホールにて、「アイドル歌合戦!!2015 supported by ドルシエ」が行われ、多くのアイドルファンが詰め掛けた。対バン形式のライブで、結成1年未満のグループや2周年を迎えるアイドルなど、これから活躍が期待されるグループ総勢9組がこの日に集まった。


1組目は、sora tob sakana。白を基調とし、各メンバーの担当カラーをあしらった衣装でトップバッターを務めた。平均年齢13歳の若々しいメンバーで構成されているグループで、各楽曲にはロックやポップなど様々なテイストが織り込まれていた。1ヶ月に1曲の新曲を披露し続ける彼女達、トップバッターで怖気ずくことなく、会場をいち早く盛り上げる。1年未満の若手アイドルグループとは思えないしっかりとしたパフォーマンスを見せたと思えば、MCでは初々しいテンポや言葉遣いで和やかになる場面もあった。

 

2組目にStand-Up! Heartsが登場した。アフィリア・サーガやアイドルカレッジを有するレーベルの研究生グループ。その楽曲も先輩グループのカバーをやりつつも、彼女たちのダンスの中で各々メンバーの個性が入り、会場を盛り上げる。特にアフィリア・サーガの『NEXT STAGE !』や中川翔子の『空色デイズ』のカバーなどは、彼女達を知らなくとも、自然と盛り上がれてしまう楽曲。ファンでない方も、思わず手拍子や声援をかけてしまう姿があった。

 

3組目はCupitron。カラフルポップテクノワールドをコンセプトの彼女たち、今回の衣装はワンピース姿の衣装で登場した。すらっとした足を見せつつ、テクノサウンドに載せたダンスと歌で魅了する。また、このライブの前日に披露したばかりの楽曲『ロボットボーイ ロボットガール』も披露。ロボット同士の恋愛をモチーフにした楽曲に、思わずCupitronに恋をしてしまったファンも多いはず。

 

結成1年未満のフレッシュなグループのパフォーマンスが終わると、チーム対抗の常識クイズコーナーが始まり、各チームきっての常識人(?)が問題に挑み会場を沸かせた。各チーム、Aチームは山川二千翔(Cupitron)・涼川ましろ(Stand-Up! Hearts)、Bチームは宮下一紗(SiAM&POPTUNe)・山崎愛(sora tob sakana)、Cチームは野田真実(さんみゅ~)・小松もか(ハコイリ♡ムスメ)、そしてDチームの鳴海はれ(ぷらむ〇ガーデン)・岩崎 真奈(スパイスシスターズ)・今野梨奈(大宮I DOLL)に分かれて、その知識と名(迷)回答を連発した。特に、Aチームの涼川は「現在の大相撲の横綱の名前は?」という問題に「千代丸」と答え、自身が所属するグループのプロジェクトプロデューサーを連想させる答えに思わず、ファンも笑いを堪えきれない場面もあった。

ちなみに、クイズコーナー後、大宮I DOLLのメンバーが今回の主催であるクラウドファンディングサイト『ドルシエ』に参加したい旨を伝え、前向きに検討された。

 

ゲストグループは今回のイベントを主催するドルシエに参加している3グループが立て続けに演奏する。ぷらむ〇ガーデンは小田原のご当地アイドル、スパイスシスターズは武蔵小山非公認ご当地アイドル、そして、大宮I DOLLは大宮に店舗を構えるカフェ型アイドル。奇しくも、その土地を応援するようなアイドル達が集結したライブはお目にかかれないようなアイドル達の演奏に、思わず見入ったファンも多くいた。

 

ゲストグループ後は、さんみゅ~が登場する。清楚という言葉が似合う彼女達。往年のアイドルグループを想像させるように、爽やかで可愛らしい楽曲で会場を魅了した。盛り上げる楽曲もあれば、心が洗われるような清涼感ある楽曲と彼女たちの笑顔で癒されたファンもいた。『純情マーメイド』では、夏をイメージした楽曲だけに、初夏の雰囲気を届けた。

 

後半2組目はSiAM&POPTUNe。打って変わってガンガンに盛り上がる楽曲で会場を熱くする。スピード感という言葉が似合う、激しい歌やダンスが魅力だ。『キョウカフウゲツ』など、カップリングでありながらも、人気の高い曲を押し出したセットリストで会場の雰囲気を変え、ラストの『ラヴカーニバル』では、メンバーと一緒に手を左右に振る振り付けで、一体感を出していた。

 

ラストは、ハコイ♡リムスメ。チェキッ娘の『海へ行こう〜Love Beach Love〜』、おニャン子クラブの『真っ赤な自転車』等の80~90年代アイドル楽曲をカバーをしつつ、初のオリジナル楽曲『微笑みと春のワンピース』を披露。10代の女の子が昔懐かしい雰囲気の楽曲を歌うことに一見違和感を感じるかもしれないが、不思議とマッチングしている。まるで自分達のオリジナル曲のように、彼女達の持ち味である柔らかさやピュアさを折り込んだ歌い方、ダンスに心を奪われしまった。思わず、わが子を見るような、そんな温かい目で応援したくなるグループであった。

 

今回のライブは、いわゆる若手や新世代を担っていくであろうグループが結集したイベント。少ない時間の中でも、各々の個性や魅力がダンスに歌にこめられていた。この夏、目を離すと光の速さのごとく成長していくだろう。

 

(text by KUMA)

 

Setlist

後日掲載予定。

 

Link

クラウドファンディングサイト『ドルシエ』

Cupitoron オフィシャルサイト

さんみゅ~ オフィシャルサイト

SiAM&POPTUNe オフィシャルサイト

Stand-Up!Hearts オフィシャルサイト

sora tob sakana オフィシャルブログ

ハコイリムスメ オフィシャルサイト

ぷらむ○ガーデン オフィシャルサイト

スパイスシスターズ オフィシャルサイト

大宮I DOLL オフィシャルサイト

 

 

Photo gallery 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20173/7

「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」に再発刊のお知らせ

3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一時的に配布及び設置を止めさ…

iSP CHEERZ2017

20173/1

iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017) リリース![3/17 更新お知らせあり]

[重要なお知らせ] 3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一…

takayama_logo

20168/9

乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46総出演を果たしたスポ根ドラマ「初森ベマーズ」がCSホームドラマチャンネルにて8月30日(火)よりCS初放送される。乃木坂イチのバラ…

heiseikotohime reny 2015 11

20164/15

平成琴姫ワンマンライブ『風神雷神』レポート「戻ってきた場所、新たな場所」

このステージに、「戻ってきた」という言葉があっているかもしれない。もしくは、ここが新たな章の始まりなのかもしれない。 世界に4つしかな…

_MG_5545a

20163/12

私立恵比寿中学 『ロボサン』インタビュー

様々な分野で活躍するアイドルグループ、私立恵比寿中学のドラマ初主演作品『甲殻不動戦記 ロボサン』がCSホームドラマチャンネルにて4月よりCS…

ページ上部へ戻る