© iSP All rights reserved.

20143/22

HKT48、九州ツアー完走!「ただいまー!!」万感を込めた千秋楽

【ガチガチで始まった昼公演】


いつから私達は、overtureを耳にすると自動的にスイッチが入るようになってしまったのだろう?決して48が好きだから、という理由だけではないはずだ。

昼公演の影アナは(朝長)美桜。
いつも以上の高い震え声と噛み具合に、メンバーの緊張が嫌が応にも伝わる。口々に叫び始める。まいこーむ!りーぬー!ペヤングー!!(それぞれ深川舞子、熊沢世莉奈、冨吉明日香)
昼公演ではその緊張から解き放たれるのにM3初恋バタフライ冒頭までかかったが、なこみく(矢吹奈子・田中美久のコンビ)の「盛り上がっていくぞー!!」の気合い入れで始まった夜公演では、最初から全員テンションMAXだ。

生粋のハロヲタ・指原支配人率いるHKT48九州ツアーの1発目は、モー娘。の名曲「ザ☆ピ~ス!」から始まる。
さらに『水夫は嵐に夢を見る』『初恋バタフライ』『ウインクは3回』『RUN RUN RUN』『HKT48』と、MCまで過呼吸になってしまいそうなほど、序盤からM6までテッパン曲を叩き込んで煽っていく。
詰めかけたファンの声援に後押しされ、さらにファンの粋な計らいで『HKT48』ではサイリュウムが一面白に染まり、メンバーは既にフルボルテージだ。

公演で身体の隅々まで馴染んだ曲は、タカまり方が違う。
それに伴ってメンバーの笑顔も爆発する。もっと笑顔が見たくなってもっと声を張り上げる相乗効果が、序盤から発生する。

もう1つ注目したいのは、M3~M4でみくセンター曲→なこセンター曲と続くポイントだ。ツアー中にも進化するHKTを強烈にアピールした。
また、昼公演に続きなこに“ほっぺにチュー”させるなど、センターでいちゃいちゃ(?)する姿は実にけしから…替わってください!

続いてのMCでも、話題は「ツアー前後で変わったこと」に。
夜公演では日に日にツッコミが鋭く毒舌になっていくあおい(本村碧唯)と「ペヤング」「ガスドル(ガス料金を払うのを忘れていて止められてしまったことから)」と呼ばれるようになった(しかも一瞬でファンに浸透した)トミヨシ(冨吉明日香)が、昼公演では髪を茶色に染めたちーちゃん(穴井千尋)、「(顔の輪郭が似ていることから)おにぎり」と呼ばれるようになった秋吉(優花)ちゃんがそれぞれイジられる。

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20173/7

「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」に再発刊のお知らせ

3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一時的に配布及び設置を止めさ…

iSP CHEERZ2017

20173/1

iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017) リリース![3/17 更新お知らせあり]

[重要なお知らせ] 3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一…

takayama_logo

20168/9

乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46総出演を果たしたスポ根ドラマ「初森ベマーズ」がCSホームドラマチャンネルにて8月30日(火)よりCS初放送される。乃木坂イチのバラ…

heiseikotohime reny 2015 11

20164/15

平成琴姫ワンマンライブ『風神雷神』レポート「戻ってきた場所、新たな場所」

このステージに、「戻ってきた」という言葉があっているかもしれない。もしくは、ここが新たな章の始まりなのかもしれない。 世界に4つしかな…

_MG_5545a

20163/12

私立恵比寿中学 『ロボサン』インタビュー

様々な分野で活躍するアイドルグループ、私立恵比寿中学のドラマ初主演作品『甲殻不動戦記 ロボサン』がCSホームドラマチャンネルにて4月よりCS…

ページ上部へ戻る