© iSP All rights reserved.

大阪城

20145/3

HKT48アリーナツアー大阪城ホール公演ライブレポート「ただ、幸せを噛み締めるために」

朝からテンションのおかしいエセ関西弁や、髪型どうしようかな、からの「こんな髪型にしたから見つけてね」報告が何度も届く。

“くるくるツイン”にしたかんな(岡田栞奈)にあすか(冨吉明日香)、たこ焼き(という名のおだんご2つ)をつけたまりり(山田麻莉奈)にゆかちゃん(秋吉優花)、ポニーテールの村重(杏奈)、長くなった髪を楽しんで三つ編みツインにするさくら(宮脇咲良)に、昨日分け目を変えたばかりのはるっぴに…オールバックのなおぽん(岡本尚子)。

そんな些細かもしれない変化を共に楽しむところから、もうコンサートは始まっている。


 

影アナはさくら。

他のメンバーが今までしてきた諸注意に比べて、大の男が無邪気に返事をする数の多さ。

これが宮脇咲良ブランドである。

ヒートアッップして口々に叫び始めるファンの向こう側で、かすかに円陣の声が聞こえた気がした。

NO MORE “ライブ”泥棒の映像が始まると収まったのかと思いきや、我も我もちーちゃん(穴井千尋)警察官に「こらっ!」と言われたいと気もそぞろだ。

overtureと共に熱気が満ち満ちていく。

今宵は宴ぞ。

『青春ガールズ』の冒頭のコーラスが終わるのを、気も狂わんばかりに待っている。

今夜も真っ先に見つけるのはあおい(本村碧唯)にまな(草場愛)、それにゆうたん(田中優香)だ。

動きでわかるメンバーは他にも何人もいる。

だが、それを踏まえてもまず、目立つ。

そしてキャプテンのちーちゃんが、MCを待たずにセンターで叫んだのが合図だった。

「大阪行くぜーーーーー!!!!」

ギリギリまで絞られた矢が真一文字に天を衝くように、咆哮のような雄叫びがあがる。

会場を貫く花道をメンバーが一斉に駆けると、熱狂は2曲目にして頂点に達する。

もはやお家芸のようになっている、同時多発ゲリラ的にメンバーが会場の各所に出没する手法は、スタンドとアリーナが行き来できる構造ではないため本日は封印。

もちろんそんなことはメンバーも承知だ。

その分、1人も逃すまいと目が、手が動き回っている。

各チーム唯一のチーム曲には、それぞれ特にサビの部分に妙な中毒性がある。

M4『既読スルー』では、サビの外側に手を振る振りで指先にまで力がこもっているのを見て、ぴーちゃん(駒田京伽(ひろか))やわかちゃん(若田部遥)に気合いが入っているのを確認する。

M5『昔の彼氏のお兄ちゃんとつきあうということ』は、少し背伸びした切なさが光る、メンバー人気も高い珠玉の名曲だ。

サビでは、何度も繰り返されるターンの振りで是非しなもん(下野由貴)を見て欲しい。

決して前に出て注目されるタイプのメンバーではない。

しかし後のメドレーでは5人のダンス選抜に選ばれるなど、よく見ていればこそ解る魅力の持ち主だ。

いわゆる、「いぶし銀」である。(※髪型が似ているからといって、後ろ姿を朝長美桜と見間違えてはいけない)

矢吹奈子と田中美久、いわゆる「なこみく」は、中学1年生になったばかりのコンビだ。

しかし、だからといって「ロリ」なだけだろうと思うのは間違いだ。

M6『ウインクは3回』で他のメンバーを置き去りにして花道を駆け抜けた生き生きとした姿は、観衆8500人の印象にはっきりと残った。

何もかもお膳立てされないと輝けない者なら、HKT48では輝いては見えないはずだ。

MC1で驚いたのは、「皆さんの大好きな村重ですよー!」に対する反応だ。

全く同じ台詞を何度も聴いているが、あれほどの大歓声が上がるのは初めて聴いた。

早くも“明太子ちゃん”と呼ばれる兼任先NMBチームNで地元ファンの心を掴んだのか、卓越したノリのよさなのか…(笑)

しかし、MCに最後まで出ているのに、続く『アイサレルトイウコト』での(指原)莉乃ちゃんは、一体どうやってあのスピードの早着替えを成功させているのだろうか?

ユニット曲M11『卒業写真』が始まったところで、幕張メッセ昼公演と同じセットリストらしい、と気づく。

(森保)まどかがテレビ番組『TEPPEN』(フジテレビ系)で惜しくも敗退して、それをきっかけに長く触れていなかったピアノを頑張る宣言をしたのが、今から約4ヶ月前である。

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20173/7

「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」に再発刊のお知らせ

3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一時的に配布及び設置を止めさ…

iSP CHEERZ2017

20173/1

iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017) リリース![3/17 更新お知らせあり]

[重要なお知らせ] 3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一…

takayama_logo

20168/9

乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46総出演を果たしたスポ根ドラマ「初森ベマーズ」がCSホームドラマチャンネルにて8月30日(火)よりCS初放送される。乃木坂イチのバラ…

heiseikotohime reny 2015 11

20164/15

平成琴姫ワンマンライブ『風神雷神』レポート「戻ってきた場所、新たな場所」

このステージに、「戻ってきた」という言葉があっているかもしれない。もしくは、ここが新たな章の始まりなのかもしれない。 世界に4つしかな…

_MG_5545a

20163/12

私立恵比寿中学 『ロボサン』インタビュー

様々な分野で活躍するアイドルグループ、私立恵比寿中学のドラマ初主演作品『甲殻不動戦記 ロボサン』がCSホームドラマチャンネルにて4月よりCS…

ページ上部へ戻る