© iSP All rights reserved.

アイキャッチ

20152/12

CANDY GO!GO!関根ゆみ 連載コラム「活動5年、頭をよぎった”人として抜かされたな”という言葉」

CANDY GO!GO!といえば、いわゆる地下アイドル(多くの場合メジャーデビューをしていない、ライブ活動を中心に活動しているアイドルを指す)の中でも全国屈指の観客動員数を誇るユニットだ。そのリーダーを長きにわたり勤めているのが、関根ゆみである。

芸能活動5周年を迎えるにあたって、待望の連載コラム企画がスタート。これを読めば、「地下アイドル」という職業の女の子が分かる!

(text=CANDY GO!GO!関根ゆみ、superviser/photo=依田昂騎)

小さい頃からの夢でした 

1月25日で、芸能活動5周年を迎えました。いま23歳なので、活動を始めたのが高校3年生の終わり頃です。本当に微妙な時期ですよね。まだ学校に行っている間で、センター試験が終わって私大の入試がそろそろ始まる、まさに今この時期。

でも私は、受験はしませんでした。

みんなが進路を決めているときに私は、「芸能でやっていく」と決めていました。

だから受験勉強もやりませんでしたし、両親も「自分の好きなようにしなさい」と言ってくれていました。音楽系の専門学校にはちょっと興味あったんですけどね。やっぱり音楽つながりで。でも大学は、本当に考えたことありませんでした。

芸能は、小さい頃からの夢だったんです。

高3の初めから養成所に通ってて、その間に今の社長(事務所)に声をかけてもらいました。でも、これはアイドル業界ではよくあることなんですが、最初から今の「CANDY GO!GO!(キャンディーゴーゴー)」に入ったわけじゃありません。

最初に入ったグループは、別のグループでした。入って1年後くらいにスピンオフ的に生まれたのがキャンディーで、私はそこに1期生として移籍して、いつしかキャンディーが大きくなり。

会社でいうなら、事業部として立ち上げたつもりが、独立して成長できた、って感じですかね。

といっても、キャンディーも順風満帆だったわけじゃないですよ。

6月にステージデビューして、12月に初めてのワンマンライブをやったんです。

当時きてくれたお客さんの数は、たったの60何人か。今の10分の1です。今にしてみれば少ないけど、でも当時は本当に凄いと思いましたよ。こんなにキャンディーを見てくれる人がいるんだ、って。

シビアなんです。本当に。

移籍するかどうかって、私たちにとってはつまり転職と一緒ですからね。

アイドルにはよく「メンバーカラー」があるのを知っていますか?真ん中の子は赤、とか。

私の前のグループでも担当カラーがあったんですけど、私だけ決まってなかったんです。

もちろん基本の色はあったんですけど、「今日は◯◯がいないから代わりにこの色の衣装着て」っていつものように言われるのが、とにかく嫌でした。いつも誰かの代わりでしかないような気がして。

ともかく私は、4年前スピンオフで生まれたユニット「CANDY GO!GO!」の1期生になりました。

いま高卒で就職して丸5年って考えると、大卒1年目と同い年で定年まで37年あるし、ピチピチの新卒社員ですよね。でも一般企業で働くのと違って、アイドル業界では、活動期間が5年にもなっていたらかなりの古株です。アイドルの5年は、長いです。

一説によると、アイドルの「寿命」とはちょうど5年とか周りに言われています。実際は2〜3年で辞めていってしまう子が多いです。社会的にも、3年、もしくは5年って、転職とか、これからの進路をちゃんと考える時期ですよね。私も実際、3年で悩みました。続けるかどうか。同級生が就職活動を始めたんですよ。

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20173/7

「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」に再発刊のお知らせ

3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一時的に配布及び設置を止めさ…

iSP CHEERZ2017

20173/1

iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017) リリース![3/17 更新お知らせあり]

[重要なお知らせ] 3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一…

takayama_logo

20168/9

乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46総出演を果たしたスポ根ドラマ「初森ベマーズ」がCSホームドラマチャンネルにて8月30日(火)よりCS初放送される。乃木坂イチのバラ…

heiseikotohime reny 2015 11

20164/15

平成琴姫ワンマンライブ『風神雷神』レポート「戻ってきた場所、新たな場所」

このステージに、「戻ってきた」という言葉があっているかもしれない。もしくは、ここが新たな章の始まりなのかもしれない。 世界に4つしかな…

_MG_5545a

20163/12

私立恵比寿中学 『ロボサン』インタビュー

様々な分野で活躍するアイドルグループ、私立恵比寿中学のドラマ初主演作品『甲殻不動戦記 ロボサン』がCSホームドラマチャンネルにて4月よりCS…

ページ上部へ戻る