© iSP All rights reserved.

小田桐奈々生誕祭01

20152/24

放課後プリンセス 小田桐奈々生誕祭@新宿ReNY ライブレポート「夢に繋がる通過点に過ぎません」

天気予報は雪。「東京では3センチの雪が降る予定」と朝のニュース番組では報道していた。2.18(水)新宿ReNYで放課後プリンセス・小田桐奈々の生誕祭が行われた。

予報は雪であったが、実際には雨模様。ライブ直前に行ったインタビューでは、小田桐は「私、雨女なのかなと思いました(笑)」と答えてくれた。
会場には、平日の悪天候にも関わらず誕生日を祝おうと沢山の奈々にゃん(小田桐奈々)推しが集合した。会場内後方にある電光掲示板には「HAPPY BIRTHDAY」の文字が流れ、誕生日を記念して作られたBIRTHDAY Tシャツの白地で会場は小田桐のイメージカラーである白で染め上がっていた。

開演時刻になると、恒例のチャイムが鳴り始める。放課後プリンセスの授業の始まりである。スクリーンには今までの放課後プリンセス、そして小田桐奈々の歩みを振り返るようなアーティスト写真、ライブ写真が映し出される。
この記念すべきライブのトップバッターを飾る曲は「ジュリエット〜君を好きな100の理由〜」。放プリを代表する曲であり、アップテンポな曲調に会場の熱も一気にヒートアップ。白を基調としたメンバーの衣装もとても可愛らしい。1曲目が終わるとセンターを務める小田桐も肩を下ろし安堵していたのが印象的であった。その一瞬で今日まで大変であったであろう沢山のレッスンが報われたように感じた。自己紹介は候補生の城崎から、最後の小田桐へ。小田桐の際には、誕生日を祝うようにファンがタオルを掲げる姿も見られた。
小田桐「レベル25になりました!雪の中……雨かな?平日なのに来て頂きありがとうございます。奈々にゃんの事好きですか?皆さんの事を思って次はこの曲!「好きだよ(笑)」」
思いを伝えつつも、カッコワライで片付けられてしまうもどかしい気持ちを綴った歌詞の曲。会場も切ないミディアム曲に聴きいっていた。続く「私の右手あなたの左手〜ぎゅってしたい〜」ではメンバーの「ぎゅってしたい」のセリフでファンが前方に駆け寄る恒例の姿もあった。この日は上手、下手それぞれに女性エリアが設けられていて、メンバーがそちらにもしっかり目線を投げかけていたのも微笑ましかった。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20173/7

「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」に再発刊のお知らせ

3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一時的に配布及び設置を止めさ…

iSP CHEERZ2017

20173/1

iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017) リリース![3/17 更新お知らせあり]

[重要なお知らせ] 3月7日発刊の「iSP × CHEERZ SPECIAL (Mar.2017)」ですが、一部落丁があったため、 一…

takayama_logo

20168/9

乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46総出演を果たしたスポ根ドラマ「初森ベマーズ」がCSホームドラマチャンネルにて8月30日(火)よりCS初放送される。乃木坂イチのバラ…

heiseikotohime reny 2015 11

20164/15

平成琴姫ワンマンライブ『風神雷神』レポート「戻ってきた場所、新たな場所」

このステージに、「戻ってきた」という言葉があっているかもしれない。もしくは、ここが新たな章の始まりなのかもしれない。 世界に4つしかな…

_MG_5545a

20163/12

私立恵比寿中学 『ロボサン』インタビュー

様々な分野で活躍するアイドルグループ、私立恵比寿中学のドラマ初主演作品『甲殻不動戦記 ロボサン』がCSホームドラマチャンネルにて4月よりCS…

ページ上部へ戻る