News

CANDY GO!GO!、LOVEMAX祭にて主演映画&新メンバー発表!「全力で壁を乗り越えているからこそ伝えられる」


1月17・18日の2日間、全国各地から集結した「LOVEMAX祭」が、後楽園シアターGロッソ(東京水道橋)にて開催された。

同イベントは、昨年10月にスタートして以来、毎週火曜日に新宿DREAM STOREで開催されているLOVEMAX LIVEのスペシャル版。

2日間の大トリを務めたCANDY GO!GO!をはじめ、合計18時間63組が出演した、文字通りの「祭」バージョンだ。

S★UTHERNCROSS


鹿児島代表S★UTHERN CROSSは
「おやっとさー!(「おつかれさま」の意)地元の観光地はもちろん、言葉とか特産物とかを伝えられるように、メンバーのほとんどが鹿児島検定をもっています。東京から飛行機で実は片道2時間6000円くらいしかかからないんです。北海道や台湾から通って来てくださるファンの方もいるので、ライブと観光セットで来てください!あいがとさげもしたー!(「ありがとうございました」の意)」と、あたたかい鹿児島弁でアピール。
(写真1段目:愛華、2段目左から:もりさ、しおり、3段目左から:あやの、ひかり)

G☆Girls


ミスフラッシュのグラビアアイドルで結成されたG☆Girlsは、
「ロリ顏でステージではいつもツインテールの永井里菜はアイドル好きの方おすすめ、Kagamiは17歳現役女子高生なのにこのセクシーさで大人の方に、それに尾崎礼香は私たちにしかできない水着でパフォーマンスをしたりもしているので、4月に予定しているワンマンライブにも、今日気持ちよくなっちゃったみなさんは絶対来てください♡普段のLOVEMAX LIVEにも出たい♡」とファンを撃ち抜いた。
(写真左から:Kagami、青木まりな、永井里菜、尾崎礼香、神山エリカ)

リンクス


リンクスは、イジられ役兼シメるリーダー彩川ひなのと、生き生きとしたメンバーのかけあいが魅力だ。
「今日は楽しすぎてみんなで飛び跳ねすぎちゃいました。今年は全国色々なところに行きたいですね。実は本州から出たことがないので、インタラクティブアイドルの名にかけて私たちが日本を繋ぎます!今日みたいな楽しいライブはもちろん、第2第4水曜日にやってるニコ生とか、スマホ用ゲームアプリ『ドラゴンポーカー』のテレビCMもLiLiCoさんと一緒にやらせていただいてるので、ぜひ見てください!」と宣言に加えてちゃっかり宣伝した。
(写真左から:大友波瑠、彩川ひなの、佐藤ありさ、谷中唯彩)


また2日目には、LOVEMAXプロデュースの映画『ドキュメント映画 TOKYO地下IDOL』の発表記者会見が開かれた。
喉の手術を経て復帰した主演のなぎさりんと所属するCANDY GO!GO!メンバー、元AKB48の林あやの(並木橋ハイスクール)、鈴木菜絵(涙-NAMIDA-)など14組の地下アイドルが出演する、アイドルが一生懸命に生きる様を撮らえたドキュメンタリーだ。
過去3年間で50本以上のミュージックビデオを撮影した菊地恭兵監督の登場に続いて、なぎさりんは「まず自分の滑舌が悪すぎてびっくりしました」と笑いを誘った上で、「去年の10月に1ヶ月半くらいお休みをいただいていた理由が、この映画で明らかになります。隠していたことを売り物にしていいのかとも思いましたが、家族が「売れるものはなんでも売れ」と言ってくれたので。「地下アイドル」はまだ全然よく知られていないし軽く見られがちだけど、それぞれが真剣で壁を乗り越えているので、ファンのみなさんに「自分も頑張ろう」「ライブに行ってみたい」と思っていただけたら嬉しいです」と挨拶。
続けて「声を発して喋れることの喜びが22歳にしてようやくわかりました。朝起きてから親に「おはよう」って言うことさえも、歌うときも歌詞の一つひとつの歌詞により魂を込めることができるようになりました」と思いを込めた。
上映は2月21日(土)から3月6日(金)まで、イオンシネマ板橋にて特別公開決定。毎上映後、舞台挨拶を実施する。

(text/photo by 依田昂騎)

Information 

【『ドキュメント映画 TOKYO地下IDOL』出演一覧】
CANDY GO!GO!
涙-NAMIDA-
並木橋Hi-School
Honey Squash
スクリーンズ
チャッキーズ∞インフィニティ
チャメっ娘☆WITCHES
おやゆびプリンセス
T!P
S★UTHERN CROSS
C-Style
CoCoRo学園
8princess
オトメ☆コーポレーション

http://lovemax-project.com/?page_id=440

Photo Gallery