Home


虹のコンキスタドール 鶴見萌 インタビュー(2015.11.30発行「iSP #1」掲載記事)

虹のコンキスタドール 鶴見萌 インタビュー(2015.11.30発行「iSP #1」掲載記事)

虹のコンキスタドールに一足遅く加入しながらも、目覚ましい活躍をしている鶴見萌。見たことのない世界が広がっていく今を、駆け上がっていく。彼女が知りたがっている世界、僕らも知りに行こう。 ふわふわガール ーーふわふわガールというキャッチコピーですが、この髪型も、もしかして 鶴見 天然パーマです! ーー世の女性がうらやましがりますね。ストレートにしたいとかってないんですか? 鶴見 ないですね!あ、でも前髪はストレートの方が良いんですけど(笑)ちょっとアレンジに困るぐらいです。 ーー大人っぽいですね。語学の方も堪能ですよね。 鶴見 そんなできるって程ではないです。小さい頃、英会話教室に通っていたので、 ...
iSP #1 2015年11月30日(月)リリース!【冊子がリニューアル!】

iSP #1 2015年11月30日(月)リリース!【冊子がリニューアル!】

iSP #1 2015年11月30日(月)リリース!【冊子がリニューアル!】 日本唯一のアイドル専門フリーペーパー・アイドルスポットが、『iSP』という冊子名に変わり、リニューアル発行いたします。リニューアル第1号の表紙には、10月末にアイドリング!!!を卒業し、ソロ活動を開始した横山ルリカさん。裏表紙には、目覚ましい活躍で成長し続けるGEMの金澤有希さん。 全国のタワーレコード店を中心に各主要CDショップ等で設置中。是非とも彼女たちのこだわりを感じてください。   概要 【タイトル】 iSP #1 【発行】 11日(月) 【ラインアップ】 表紙:横山ルリカ 裏表紙:金澤有希( ...
平成琴姫ワンマンライブ『琴姫城 RETURNS』レポート「新章の幕開け」

平成琴姫ワンマンライブ『琴姫城 RETURNS』レポート「新章の幕開け」

新生琴姫と掲げ、新しいスタートを6月にきった平成琴姫。そんな彼女たちのワンマンライブ「琴姫城 RETURNS」が11月8日が新宿ルイードK4にて行われた。雨が降り出す悪天の中、約200人の衛兵(ファンの総称)が駆けつけ、あふれるほどの大盛況ぶりだった。平成琴姫は今年の6月7日にオリジナルメンバーである沙月美祐と桃屋マミの2人が卒業、6月30日にオリジナルメンバーであるかとう唯、新メンバーの神楽あゆ、Coco海里、仲村一夏で新しいスタートをし、現メンバーでの初ワンマンライブとなる。 ステージにはスクリーンが用意され、各メンバーが書いた絵によムービーが流れる。スクリーンが上がると、暗闇からメ ...
青山☆聖ハチャメチャハイスクール 奈良井夢 インタビュー(2015.9.30発行「iDolspot CHEERZ SPECIAL」掲載記事)

青山☆聖ハチャメチャハイスクール 奈良井夢 インタビュー(2015.9.30発行「iDolspot CHEERZ SPECIAL」掲載記事)

「叶えられない夢はない」力強く言い切った時、身体に電気が流れるような衝撃を覚えた。青山☆聖ハチャメチャハイスクール(以降、メチャハイ)の新メンバーとして加入して早1年、しかしながら、他メンバーに負けず劣らない、アイドルへのこだわりに一切の妥協がない。奈良井夢、真っすぐ見据えて、新たな夢を語る。 ; ピンクが集まってくる ゆめ メンバーから、「ヤバイ」って言われるんですよ。 ーーいきなりですが、どういうことですか? ゆめ 「歩き方がヤバいよ」みたいに言われるんです。自分では分かんないです。 ーー具体的にはどんな感じですか? ゆめ 街を歩いていても、すぐ気づかれるんです。新宿を歩いていた ...
アイドリング!!!武道館ラストライブレポート「愛まみれの笑顔」

アイドリング!!!武道館ラストライブレポート「愛まみれの笑顔」

自己紹介のMCで各々ライブの想いを伝えたところで、オルゴールの音が静かに鳴り響き、卒業ソングにもなっている『Shine On』を披露する。各期毎に固まり、1フレーズずつ歌い紡いでいくのが特徴のこの曲。その姿は様々、バラエティー色の強い明るめの2期生は、河村唯(うめ子)にちょっかいをかけながらも満面の笑顔で歌い、NEO期は5人の結束を見せるかのように、1人ずつ手を中央に差し伸ばし、円陣を作るかのように歌っていった。ではライブの定番曲『シャウト!!!』が続く。攻撃的なロックサウンドが特長の楽曲、生バンドでの演奏は今回が初であり、アイドリンガーも待ち望んでいた。待ち望んでいたのはサウ ...
「2年の軌跡」NEO from アイドリング!!!ライブツアーレポート

「2年の軌跡」NEO from アイドリング!!!ライブツアーレポート

2年はあっという間だ。今までにリリースした楽曲をすべて歌い終わり、満面の笑顔で一列に並ぶ彼女達を見て、会場にいたファン様(メンバーが呼ぶ、ファンの総称)がそうつぶやいた。アイドルが飽和している時代、2年間のグループ活動はそう長くはない。だが、その2年は僕たちの想像をはるかに凌駕するほどの濃い時間だったに違いないと感じた。ゆえに、この2年間もこのライブもあっという間だった。 8月29日(土)、新宿ReNYにて「NEO from アイドリング!!!2大都市ツアー最初で最後の”NEO殿ライブツアー ″~未来へ~」東京公演が行われた。母体グループでもあるアイドリン ...
アイドルスポット CHEERZ SPECIAL 9月30日(水)リリース!

アイドルスポット CHEERZ SPECIAL 9月30日(水)リリース!

日本唯一のアイドル専門フリーペーパー・アイドルスポットと、アイドルによる写真投稿アプリ「CHEERZ」とのコラボフリーペーパーが9月30日(水)に発行いたします。 今回のラインナップはすべて、「CHEERZ」内のイベントにてランクインされたアイドル8名。 表紙にはじぇるの!磯有沙さん、裏表紙にはStand-Up! Heartsの新ユウユさんが飾っております。 オールフルカラーの、パーソナルに迫ったインタビューをお楽しみください。 概要  【タイトル】 アイドルスポット CHEERZ SPECIAL 【発行】 9日(水) 【ラインアップ】 表紙:磯有沙(じぇるの!) 裏表紙:新ユ ...
アイドル+イラストレーター!?「桃屋マミ 紙芝居ライブ」レポート

アイドル+イラストレーター!?「桃屋マミ 紙芝居ライブ」レポート

例えば、自分のアイドルがグループを卒業したとしたら、その後の動向を知りたくなるもの。卒業とともに表舞台から姿を見せなくなると思われていた人が元気な姿をファンの前に姿を現したときの喜びは、何にも変えられない。 2015年6月に平成琴姫(平成琴という楽器を使ったアイドルユニット)を卒業した桃屋マミが、7月27日に下北沢mona にて、卒業後初めてファンの前に現れ、ソロ活動を開始して初のライブを行った。 今回のライブはワンマンライブではなく、鍵盤やギターなどを使用したアーティストとの対バンライブではあった。その中でも桃屋はある意味、一線を画していた。なぜならば、今回は「紙芝居 ...
アイドル歌合戦!!2015 supported by ドルシエ ライブレポート

アイドル歌合戦!!2015 supported by ドルシエ ライブレポート

6月14日(日)、TOKYO FM ホールにて、「アイドル歌合戦!!2015 supported by ドルシエ」が行われ、多くのアイドルファンが詰め掛けた。対バン形式のライブで、結成1年未満のグループや2周年を迎えるアイドルなど、これから活躍が期待されるグループ総勢9組がこの日に集まった。 1組目は、sora tob sakana。白を基調とし、各メンバーの担当カラーをあしらった衣装でトップバッターを務めた。平均年歳の若々しいメンバーで構成されているグループで、各楽曲にはロックやポップなど様々なテイストが織り込まれて ...
平成琴姫『桃屋マミ・沙月美祐 卒業メモリアルLIVE』ライブレポート「3人の花道」

平成琴姫『桃屋マミ・沙月美祐 卒業メモリアルLIVE』ライブレポート「3人の花道」

今回はサプライズとして、全国各地の衛兵から今までの活動を労う言葉が収められたビデオレターそして花束のプレゼントがあった。これには、メンバーも驚き、思わず涙が溢れていた。涙を堪えながら、メンバーは今回の卒業についてこう語った。 桃屋「5年前の6月7日に琴姫のオーディションを受けたんです。それで、私以外に女の子が4人、その中人がちぃちゃん(桜羽るか)。でも、(アイドルが)未経験な子達ばっかで、この子達で琴姫やっていけるのって、本当不安ばっかで、それで、私たちとちぃちゃん以外の子はすーっていなくなっちゃって。私とちぃちゃんは絶対、このグループに入ったら良い事があるから、絶対がんばろうね、絶対何が ...
THE ポッシボーLIVEツアー2015ファイナル公演ライブレポート「大好きなうたをみんなに届けていきたい」

THE ポッシボーLIVEツアー2015ファイナル公演ライブレポート「大好きなうたをみんなに届けていきたい」

後半戦は、カラフルな衣装に着替え、THE ポッシボーの真骨頂でもある、盛り上がれる“アゲアゲ”な楽曲を休む暇も与えずぶっ通しで披露した。12曲目『勇気スーパーボール!』では、コール&レスポンスや掛け声も大きくなり、各メンバーカラーのサイリウムを振りながら、身体を揺らし、客席が一体となっていく。その様は、まさに沢山のカラフルなスーパーボールが際限なく飛び跳ねているようだった。 飛び跳ねるといえば、14曲目『さぁ来い!ハピネス!』では、アイドルライブ史上初なのではと思ってしまう演出台の大きなトランポリンが出現。各メンバーがトランポリンを使って飛び跳ねる姿には盛り上げるという気持ちだけでなく、自 ...
乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46 高山一実 『初森ベマーズ』インタビュー

乃木坂46総出演を果たしたスポ根ドラマ「初森ベマーズ」がCSホームドラマチャンネルにて8月30日(火)よりCS初放送される。乃木坂イチのバラエティキャラでソロでも活躍する高山一実が、ドラマに賭けた熱い思いを語った。 ; 初のドラマ ーー住民の憩いの場である「初森公園」を守るため、ソフトボールで高校最強チームに挑む女子高生たち。高山さんは、キャッチャーでムードメーカーのコテ役を演じましたが、現場はいかがでしたか? 高山 初のドラマで不安もありましたが、決まった時はとにかく嬉しかったです。ソフトボールも、学生時代野球部でキャッチャーをしていた父にフォームを教わったり、メンバーと倉庫で練習 ...
東京女子流 ザ・対バン/ザ・単ドク@Zepp Tokyo ライブレポート「東京女子流、新章幕開け」

東京女子流 ザ・対バン/ザ・単ドク@Zepp Tokyo ライブレポート「東京女子流、新章幕開け」

夜公演となり「ザ・単ドク」にも沢山のAstalight*が詰めかけた。 「ザ・単ドク」にはノンストップライブである事以外にも選曲テーマがあり、最後となる今回は「旅立ち」をテーマとした曲を中心にライブが披露される。 ライブは昼公演でも披露された『キラリ☆』からスタート。続けて、『ずっと忘れない。』。〈一歩ずつ一歩ずつ 足跡を残していく 真っ直ぐに続く その道へ〉という歌が「旅立ち」というテーマの元で一層輝きを増す。 『恋愛エチュード』、『A New Departure』と続き、相川七瀬トリビュートアルバムにも収録されている『Sweet Emotion』。サビ人の声の重なりが聴いていてとても心 ...
アイドルスポットvol.16 4月1日(水)リリース!

アイドルスポットvol.16 4月1日(水)リリース!

日本唯一のアイドル専門フリーペーパー・アイドルスポットの最新号vol.16を4月1日(水)に発行いたします。 表紙にはAKB48から移籍して間もなく丸1年を迎える、NMB48藤江れいなさん。 3月31日(火)にSKE48と同時発売となるグループ最新CDシングルリリースを迎えたばかりのタイミングで、大きな変革期を迎えているNMB48への想いと素顔を、突っ込んで語ります。 今号より、すべての特集をフルカラー3ページ構成にてお届けいたします!   概要  【タイトル】 アイドルスポット(vol.16) 【発行】 4月1日(水) 【ラインアップ】 表紙:藤江れいな) 特 ...
平成琴姫ワンマンライブ『夢見月~春一番!』ライブレポート「衛兵様のたくさんの笑顔が見れました!」

平成琴姫ワンマンライブ『夢見月~春一番!』ライブレポート「衛兵様のたくさんの笑顔が見れました!」

  従来の和装に戻ったタイミングで、2月に発売したばかりの3rdシングル『乙女革命』がオリコンウィークリ位獲得が改めて衛兵に向けて報告された。あふれんばかりの感謝と喜びを爆発させながら同曲を演奏し、衛兵と共に祝杯を交わす宴のように大盛り上がり。勢いは一向に止まず、今回のライブの目玉である、新曲『恋文』を初披露した。メンバーの加藤による作詞で、切なくも等身大の恋する女性を歌う。曲間のメンバーによるセリフは、心ときめくものとなっているので必見だ。(ライブごとにセリフを言うメンバーは変わるので、通い詰めてる衛兵にとっては楽しみが増えるに違いない。) 『琴姫ワッショイ音頭!』では、メン ...